2010年04月13日

進次郎氏も三原じゅん子を歓迎「しごきはボディーに」(スポーツ報知)

 自民党の小泉進次郎衆院議員(28)が8日、今夏の参院選で同党からの出馬が検討されている女優の三原じゅん子(45)を歓迎した。昨夏の衆院選で、民主党の小沢一郎幹事長(67)が擁立した「小沢ガールズ」に対抗するための目玉候補になる可能性が高い三原に「有能な方は男女にかかわらず大歓迎ですよ」。

 三原の出世作となったドラマ「3年B組金八先生」については「あまり記憶にないんです」というが、「僕をしごいていただく時はボディーにしていただきたいですね」と、ジョーク交じりに話していた。



 【関連記事】
進次郎氏VS亀井氏 「郵政」巡り因縁バトル
自民党が遊説担当に小泉ジュニアら起用
「もし諜報員なら」…進次郎氏、中井氏を批判
三原じゅん子、参院選殴り込み!小沢ガールズのボディ狙う!
小泉進次郎 衆院議員 三原じゅん子 を調べる

飲酒運転のクルマ、ショベルカーが逃走を阻止
<舛添前厚労相>与謝野元財務相らと連携否定 新党参加せず(毎日新聞)
<核安保サミット>幸夫人同行せず 首相「公務専念」演出?(毎日新聞)
トキ 襲撃事故で検証委発足 「天敵対策甘すぎ」初会合で(毎日新聞)
橋げたに車接触?衝撃をセンサーが感知 JR阪和線で電車遅れる(産経新聞)
posted by ハヤマ イサオ at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

エコカー補助金、1年間で2865億…多い? 少ない?(レスポンス)

政府が緊急経済対策として導入した「エコカー補助金」が始まってまもなく1年、補助金を交付する次世代自動車振興センターが発表した4月5日現在の補助金交付決定金額は、2864億7800万円となった。交付決定件数は219万1561台。

関連写真

エコカー補助金は9月末まで延長されたが、当初09年度末で終了するとしていた1次補正予算での補助金総額は3700億円で、対象台数は280万台を想定していた。

交付決定金額の内訳は、登録車が2344億2300万円、軽自動車が434億6500万円、重量車が85億9100万円。交付決定件数の内訳は、登録車163万1872台、軽自動車53万9477台、重量車2万212台となった。

また、新車購入補助を利用した件数は148万8610台で、金額は1346億1300万円。廃車を伴う新車購入補助を利用したのは70万2951台で、金額は1518億6500万円。

《レスポンス 椿山和雄》

【関連記事】
自工会2010年度国内需要見通し…「下期はエコカー補助金切れ影響」
国交省、緑ナンバーのエコカー補助金申請受付を19日から再開
【池原照雄の単眼複眼】「エコカー補助金」延長で再建へ半年の猶予
ホンダ ストリーム に減税・補助金対象車を追加
ボルボ XC90 2010年モデル 補助金に適応

「茨城美少女図鑑」第2弾、モデルが配ってPR(読売新聞)
<亀井郵政相>仙谷戦略相を批判「郵政問題は1、2周遅れ」(毎日新聞)
参院茨城に2人目・長塚氏擁立、小沢氏押し切る(読売新聞)
光に浮かぶしだれ桜、東京・六義園でライトアップ(産経新聞)
亀井氏「永田町ごっこだ」=与謝野氏らを批判(時事通信)
posted by ハヤマ イサオ at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

唐澤・森両陣営の役員候補重複を批判―埼玉県医・金井次期会長(医療介護CBニュース)

 埼玉県医師会次期会長の金井忠男氏は3月30日、「良識ある日医役員選挙を望みます」と題する文書を関東甲信越医師会連合会の日医代議員にあてて送付した。文書では、会長候補の唐澤祥人氏(現職)と森洋一氏(京都府医師会長)の推薦する副会長候補などが重複していることを批判した上で、原中勝征氏(茨城県医師会長)の副会長候補である吉原忠男氏(埼玉県医師会)が当選するよう支援を求めている。

 文書ではまず、唐澤氏と森氏が全く同じ3人を副会長候補として推薦し、常任理事も多くが重複していると指摘。「両者が話し合いのもとに決めたことは明白」で、その目的は、副会長のすべてと常任理事の多数を「反原中」で占め、「原中会長が誕生しても会長の意向が全く反映されない体制をつくることにあると考えざるを得ない」と問題視した。その上で、「良識人の集団である日本医師会で、このようなことが行われてはならない」と批判している。
 さらに、医療再生を実現する人材として最も医療制度に精通している吉原氏を「是が非でも当選させなければならない」と強調。吉原氏への支援に協力を求めている。

 会長選には、唐澤、森、原中3氏のほか、金丸昌弘氏(京都府医師会)が立候補している。唐澤・森の両陣営は、副会長候補に横倉義武氏(福岡県医師会)、内田健夫氏(神奈川県医師会)、中川俊男氏(北海道医師会)の3人を推薦。一方、原中陣営は吉原氏のほか、松原謙二氏(大阪府医師会)、多田羅浩三氏(阪大名誉教授)を推薦している。


【関連記事】
日医会長選、3候補が岡山で政策演説会
唐澤・森陣営と原中陣営の対立構造、鮮明に―日医・役員改選
森、唐澤陣営の副会長候補が同じ顔触れに
日医会長選に4人が立候補
キャビネット選挙どうする? 日医会長選3候補が見解

阿久根市議会、竹原市長の問責決議を可決(読売新聞)
三井マリ子さん逆転勝訴 館長職の雇い止め訴訟(産経新聞)
3千万ドルの追加支援表明 岡田氏、ハイチ支援国会合で(産経新聞)
20キロ引きずり死亡で運転手に猶予判決 水戸地裁(産経新聞)
[タイ]反政府集会が3日目に 血液を首相府前にぶちまける
posted by ハヤマ イサオ at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。